【妖怪ウォッチ for スマートフォン】新たな仕掛けとは何なのか?

2017年09月06日13時00分

2017年内にリリース予定の「妖怪ウォッチforスマートフォン」。

当初は昨年秋サービス開始予定でしたが、大掛かりな改良をするため変更となったようです。

最新情報が待ち遠しいですが、どのようなゲームシステムになるのでしょうか?

恐らくこの記事を読んでくださってるみなさんは、今作が3DSゲーム 『妖怪ウォッチ』(2013年発売)のスマートフォン版だということはご存知かと思います。

では具体的にはどんな新要素があるのか?

3DS版『妖怪ウォッチ』について調べて予想してみました。

 

レベルファイブの発表内容

公式サイトのお知らせページの情報をおさらいすると、

  • 遊びやすい画面構成
  • 高解像度のグラフィック
  • 独自の新機能搭載
  • ネットワーク対戦対応

これに加えてさらに

「クオリティの大幅パワーアップ、新たな仕掛け」などの大掛かりな改良!

とばっちり書いてあります。

しかし肝心の”仕掛け”に関しては現在全く情報が明らかにされていないわけです。

この発表から早くも半年。待つ身としては非常に気になります!

 

「ウォッチ」システム

あくまで3DS版の移植なので、基本的なストーリー、戦闘や育成システムに関しては変わらないかと思います。

目に止まったのが妖怪を「ウォッチ」するシステム。

3DS 版で主人公がウォッチシステムを頼りに町を歩き回って妖怪を探していましたね。

おや、これって某世界的大ヒットの、

歩きまわってモンスターをゲットするあのスマホゲームみたいじゃないですか‥?

ということで、妖怪を見つけるのにGPS機能を利用して、プレイヤー自身が外を歩いて探す風になるのは確実ではないでしょうか?

時間帯で出現する妖怪に違いが出たり、特定の場所でレア妖怪が出てきたりということもありそうですね。

 

スマホアプリのいいところ

スマホ版が売り切りではなく、基本無料のアイテム課金型と仮定してのお話ですが、

ソフトと違う良い点は、何と言っても追加コンテンツがどんどん更新されていくところですよね。

今作でも期間限定の季節イベントや、他ゲームとのコラボイベントをやってくれると期待!!

コラボに関して言えば、太鼓の達人やファイナルファンタジーとのコラボが妖怪ウォッチ2、3で実際にありました。

予想というよりはまず間違いなくあるでしょう!

3DS 版では見られなかった、映画やアニメのの追加エピソード等も続々と入れてくれるのではないかと思います。

基本無料なら今まで妖怪ウォッチを遊んだことがない新規のユーザーもたくさん増えることでしょう。これでますます人気が高まるかも?

 

変化するおまけ要素

3DS版では、町の中に4コマ漫画が見られる場所が5箇所ありました。

これ、定期的に更新されるようになると予想します。

ただでさえ忙しいであろう小西先生の仕事が増えてしまいますが(笑)

コンテンツをを長く楽しんでもらうために、こういった細かな要素が意外と大事だったりするからです。おまけがあるとちょっと嬉しいですよね?

また、スマホと関連深いのがLINE。

何処かでクエストの報酬としてLINEスタンプが出てくることはすでに決まっているのでは?

もし出るのであれば、ユーザーに興味を持ってもらうためにも、スマホ版限定のスタンプが出ることでしょう。

他ゲームとのコラボイベントとしての報酬としても考えられます。

他作品のキャラとの絡みが入ったイラストという点だけでも、ファンにとってはたまらないものとなりますね!

いかがでしょうか。

色々と想像を膨らませつつ、公式の追加情報を楽しみに待ちましょう!

 

最近の投稿

他サイトの記事 (最新15件)

コメント

  1. 匿名 2017/09/07(木) 10:51 ID:UxODkyODc

    スマホ版妖怪ウォッチ、レベルファイブのタッチ専用モバイルリーダーライターとスマートフォンを連動させて妖怪メダルを読み込むとかそういう新機能をつけてきそう

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)